ひんやり







         







     さっぱり、ひんやりのデザート。




     グレープフルーツのジュレ × レモングラスのグラニテ 。








     ランチ、ディナーのデザートでお召し上がりください。




























 


オレンジのグラニータ











               









            暑ーい日が続く毎日。






         さっぱりしたものが食べたくなります。









        今週のランチ、ディナーのデザート。



        オレンジのグラニータ。







        丸ごとのオレンジを器に使った、ひんやりさっぱりデザート。




       
        どうぞお召し上がりください。







        (尚、今週は綺麗なお魚たちがほとんど競りに出ず、明日から

         お魚はサーモンになります。サーモン好きな方はお出掛け下さい)

































抹茶はお好き?








      






     


      ” 抹茶のティラミス 苺のスープ仕立て ”







      先週からのデザート。








     BE NATURALのデザートで良く登場する、抹茶を使ったデザート。



     (ティラミスに使うのは今回が初めてですが)





     特に、新緑のこの季節に抹茶を使いたくなります。


     







     抹茶はお好きですか?





     (抹茶のティラミスはもう少しデザートで登場します)







































 































   秋メニュー 1





    





   
  段々と涼しくなっていく季節に合わせて、メニューも少しずつ秋色になってきています。



  その一つとして、初お披露目のデザート




  ”かぼちゃのプリン”





  新人STAFFのO氏との協同作。

  (O氏はホテルやパンやなどのベーカリーでの経験者。これから色々と新作を作っていく
   予定です)



  

  みやぎ農園のこだわり卵を使って。


  (ランチ、ディナーのコースのデザートとして食べてもらうために、軽めに仕上げています。)


  


  もちろん、自家製のジェラートも添えて。




  かぼちゃ&プリン好きにはたまらない一品です。






  どうぞお召し上がれ。






















  


 果物







 
 冷蔵庫から色々な果物を引っ張り出して。


 
 
 白ワインでコトコトと。



 


 明日からのデザート(予定)。




 











 


ココナッツのブランマンジェ × 抹茶のジェラート




 
 田畑の黄色いからし菜の花が、春を感じさせる季節です。

 この時期、イメージする食材の一つに抹茶があります。

 (抹茶の淡い緑色が、山々の新緑を思い起こさせます)

 料理の中にはまだ取り入れたことはありませんが、デザートやドリンクでは時々活用しています。

 今回は、ジェラートに取り入れて抹茶のジェラートとして。

 ふわふわのココナッツのブランマンジェに、少し抹茶の苦みがきいたジェラート、そしてプルプルのタピオカを添えて。

 ガラスの器で、ひんやり美味しいデザートです。

 

 

 

 


 

 

 
 
 

 

 

 

 


  




Macedonia




 今年も、お店の駐車場の大きな大きなレンブの木が可愛らしいピンクの実をつけています。

 研修に出かける前、ちょうど花が咲き終わって小さな実をつけ始めていた頃でした。帰ってきた時には、もうなくなってしまっているのかなと少し寂しい気持ちで旅立ったのですが・・・。

 すでにたくさん落ちてしまっているのですが、お店で使うには充分の量は残っています。
 そのレンブを使って、デザートに。

 沖縄の果物を使ったMacedonia。(マチェドニァ。果物をワインとシロップにつけたイタリアのデザート)

 自家製の3種類のシャーベットを添えて。レンブが主役のひんやり涼しいデザートです。

 

 
 
 
 

 
  




かぼちゃのモンブラン




 
 デザートを考えるのは楽しい。

 (思うように出来ないこともたくさんあるが)

 パティシエの経験があるわけでもなく、レストランの少しの経験と、お店を始めてから少しずつ作ってきたケーキ作りの経験を頼りに・・・

 
 食事の締めくくりとなる大切な一皿、デザート。何かわくわくするようなものをと考える。(手がまわらなかったり、考えきれずに定番のケーキをお出しすることも多々あるが)

 デザートも(出来る限り)地元の果物や食材を使うことを心がけて。

 

   胡桃のケーキ+バニラのジェラートを地元かぼちゃのクリームで覆って

 
 本日のデザート。 美味しく出来ました。

 
 


            



 
  



| 1/1PAGES |

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM