つぶらな・・・







          大きなくりっとしたつぶらな瞳の” メカジキ ”









          至る所に” かんぱち ” や ” あざ ”

  
          があるけれど、












         その身を頂くと、ふっくらとしていてとても美味しいです。











           









           大きな瞳もくりぬいて、美味しく頂きます。







































つぶらな・・・  続









           





           

           くりっとした大きなつぶらな瞳の” メカジキ ”






           でも体は至る所、傷だらけ。





           大きな ” かんぱち ”や 





           (何でもサメの仲間がくりっと、えぐった跡だとか…)




  

           






           







          
            たくさんのあざ。
            

       







  
           






          

           そして、大きな物は人の背丈以上にもなります。






           (この日は160kgのものが揚がっていました)   




                                  続





                                        



































 







            


つぶらな・・・









         









         くりっとした大きなつぶらな瞳。






         ” メカジキ ”







        眼が特徴でこの名前になったのかどうかはわからないが、


        何とも言えないその澄んだ瞳は、お魚ではなく人のそれのよう。








       (そのつぶらな瞳のお魚、最近メニューでよく登場しています)








       でも、体は海の猛者を思わせるような傷跡があちこちに・・・・








                                    続く














































       






サメ 日和









         





   
         BE NATURALで時々登場する、サメ。





         体調50cmほどの可愛らしい?サメです。






        今回は珍しく、そのまま丸ごと揚がっていました。

        



 





         






         そして、何といつもより大量に。




        (いつもは右側のように頭と尾びれが落とされた状態で並んでいます)








        一度にこんなにたくさん揚がるのは初めて。




        10尾以上まとめて仕入れてきています。







        



        明日からサメが登場します。









        サメ好きな方もそうでない方も、


        食べたことがある方もない方も是非お試しください。






























   


沖縄の魚





 




           











        









        







            

             綺麗な沖縄のお魚たち。







           見ているだけでも楽しくなるような色合い。








           沖縄に来たばかりの頃、市場で綺麗な色合いの


           魚たちを見て楽しんでいた頃を思い出します。 







           





























        


珍客








       






       競り市の片隅の箱に入れられていた珍客。




      
      ” イタチザメ ” 




      体調は1・5メートルほど。


      まだまだ子供のサメだとか・・・





     海の中では、ガンガン人を襲うとのこと。


     

     (ときどきBE NATURALで登場するサメとは違います )





     子どものサメとは言え、海の中で出会ったらさぞかし怖いことでしょう。



     
     

     この子どもサメ、この後学生の研究用として解剖されたとか・・・




     時間があれば、解剖した際に身を分けてもらって調理してみたかったのですが・・・






     今回は頂戴できずに残念・・・


































 





 

    
 

    
     
































 


お魚事情








      







       相変わらずお魚が少ないこの頃。






      なかなか思うように、お魚が仕入れられないことが多いです。




      (普通に生活していればなかなか感じることはできないですが、

       この時期は天候が不安定なことが多く、少し風が強くなると海が

       荒れてお魚がガクッとすくなくなります)






     通常は、競り市から仕入れてくる地元の天然のお魚を使っていますが

     代用のお魚をつかうことも多くなっています。








     さてさて今週はどうなるでしょうか?










































沖縄の魚






        





      マンビキ


      クチ


      サンシン     


      カマサー




     ある日の競りで仕入れたお魚の伝票。




     この名前だけ聞いたら、全くなんのことやら?



     BE NATURALが使っているお魚の名前、沖縄のこのあたりの方言名です。

     (沖縄でも場所によって呼び方が変わります)



     競りに出るお魚の種類は何百種類(?)。


     その一つ一つの個性を覚えるのも大変ですが、和名と方言名を覚えるのも

     一仕事です。




    
     さてさて、明日はどんなお魚がメニューに登場するでしょう。





     (BE NATURALでは地元の天然のお魚を、料理に合わせて(競り市から)
 
      直接仕入れています)


























ギンギラ







      




    
    
            ギンギラ  の目。




            ギンギラ  の鱗。





            新鮮なお魚たち。






        (BE NATURALでは、地元の天然のお魚のみ使用しています)
























台風ときどきサメ





       
       


 お魚がメインのBE NATURALのメニュー(夜はお肉もあります)。


 色々なお魚が登場します。


 (使う種類を限定せずに、勉強のために何でも挑戦しています)


 
 その中で、


 
 最近の注目株がサメ。


 

 時々競りに揚がっていたのですが、今までは素通り。


 台風が続いて魚が少ないときに使ってみると、何と何と結構いけるではありませんか。


 サメと言わなければ、何かの白身のお魚と間違えるほど。


 (種類によって、かなり臭みがあるものもいます)


 
 その見た目に敬遠しがちな方も、是非(機会があれば)一度お試しください。



 (ちなみに今週はサメは登場しません。あしからず。)


























 

| 1/3PAGES | >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM